ジェイデバイスは、常にお客様へ高品質な製品・サービスの提供を心がけると共に、環境に配慮した生産活動を推進しています。

品質方針

ジェイデバイスは、高付加価値技術(組立・テスト技術)と世界で戦えるコストおよび世界トップ品質をもって、半導体後工程における世界のリーディングカンパニーとなるべく、以下のことに取り組みます。

  • 1. 『顧客のニーズを先取りし、安全で高品質かつ低コストな商品の提供』を会社の責務と認識し、全てのお客様に世界最高の後工程サービスを提供することで、社会貢献に努めます。
  • 2. 当社の品質方針と品質目標を定め、その方針と目標を達成する為、事業に関与するすべてのプロセスが品質マネジメントシステムに基づいた活動を実施し、達成度、適合性、有効性を評価し、継続的な品質改善に取り組みます。
    なお、重点課題を以下に示します。
    【重点課題】
    (1) 設計・開発段階での品質・信頼性の作り込み
    (2) 製造段階での品質・信頼性の作り込み
    (3) 顧客へのサービスの充実
    (4) 品質マネジメントシステムの継続的改善
  • 3. 関連する法令・規制要求事項を遵守し、安全な製品を提供します。

認証取得

ジェイデバイスが品質管理への透明性や信頼性の確保として積極的に取り組んでいるのが、品質マネジメントシステムの国際基準である「ISO9001」および自動車産業向け国際規格である「ISO/TS16949」の認証取得です。
当社は、品質管理および品質保証の国際規格であるISO9001の認証、および自動車産業向け国際規格であるISO/TS16949の認証を取得しました。
今後とも、国際標準に適合した厳格な品質管理体制のもと、お客様に安心してご利用していただける製品・サービスを提供して参ります。

ISO9001取得状況

社名 登録事業所 登録番号 認証機関
株式会社ジェイデバイス 臼杵地区 50300321 QM08 DQS
杵築地区
函館地区
北上地区
宮城地区
会津地区
福井地区
福岡地区
大分地区
熊本地区
泗水地区
横浜地区

ISO/TS16949取得状況

社名 登録事業所 IATF登録番号 認証機関
株式会社ジェイデバイス 臼杵地区 0247923 DQS
杵築地区 0248507
函館地区 0239311
宮城地区 0246010
会津地区 0242622
福井地区 0238356
福岡地区 0248291
大分地区 0242619
熊本地区 0247667

環境方針

理 念
ジェイデバイスは、地球環境的視野での環境保全が私たちの責務であるということを認識するとともに、人と自然が共存できる豊かな自然環境を未来の子供たちに残すための地球環境保全に配慮した企業活動を行います。
方 針
1. 当社は、高付加価値技術と世界で戦えるコスト力を以って、半導体後工程における世界のリーディングカンパニーとなるべく、環境に配慮した生産活動の推進と国内最高の後工程サービスの提供を通じて、社会貢献に努めます。
2. 当社は、環境目標を定め、実行し、また見直しすることにより、環境マネジメントシステムの継続的改善と汚染の予防に努めます。
3. 当社は、以下の項目につき、重点的に取り組みます。
(1) 地球温暖化対策の推進(電力、燃料の使用効率向上)
(2) 化学物質の管理強化(環境に配慮した原材料等の選定、緊急時の準備と対応強化)
(3) 省資源/循環型社会の推進(廃棄物の適正処理と3R(スリーアール)活動)
(4) CSRへの取り組み推進(環境コミュニケーション:地域社会との共生)
4. 当社の企業活動に適用される法的要求事項及び同意するその他の要求事項の順守と共に、技術的・経済的に可能な範囲で自主基準を設け、一層の環境マネジメントに取り組みます。
確認日 2017年1月5日
 株式会社ジェイデバイス
     代表取締役社長
       仲谷 善文

国際標準認証

ISO14001取得状況

社名 登録事業所 登録番号 認証機関
株式会社ジェイデバイス 臼杵地区 3692420 BUREAU VERITAS
杵築地区
函館地区
宮城地区
会津地区
福井地区
福岡地区
熊本地区
泗水地区
北上地区 EC98J2014 JACO
大分地区

環境活動事例

省エネ活動

空気調和・衛生工学会より第22回振興賞技術振興賞を受賞。
(1)屋根の断熱塗装による最大約20%の空調機負荷の削減
(2)室内空調機・外調機方式・還気有効利用の空調システムの採用
(3)ドライヤー内蔵型コンプレッサ・高効率モーターのユーティリティー設備の採用と実績が評価されました。
各地区の製造工程では、重油やLPGなどの化石燃料を使用し蒸気を作り室内加湿に使用していましたが、二流体(高圧エアーと純水)の直接噴霧による二流体加湿を取り入れています。
又、冬季の外気温を利用し空調用冷水の温度を下げる設備を導入。ポンプの運転制御にはインバータを導入し、効率良く外気を利用できるように自動制御するフリークーリングシステムを採用しています。
その他照明器具の省エネタイプへの更新等様々な省エネに取組んでいます。

内部監査

教育は全従業員を対象に実施しています。環境への取組みは地味なことですが、やはり一人一人の自覚が大切だと考えております。啓蒙活動を通して意識を高めてもらい、教育で環境の大切さ等を理解してもらいます。内部監査は、マネジメントシステムのサイクルがきちんと廻っているか...不具合はないのか...を見ていく、大切な監査です。

環境管理責任者よりひとこと

日本には四季がありますが、このまま温暖化が進めば近い将来、気温上昇のため四季の境目の少ない亜熱帯化するともいわれています。四季のある美しい日本を我々の子孫に残していくためにも、地球温暖化を我々の手で防がなければなりません。そのためには日々の努力の積み重ねが必要です。会社活動や日々の生活でエコロジーを意識した活動を心がけていきます。

安全衛生管理方針

ジェイデバイスは、労働安全衛生が全従業員共通の最重要課題の一つであることを認識し、積極的に労働安全衛生活動に取組むことを基本理念とする。
当グループは、高付加価値技術と世界で戦える半導体製品の組立製造拠点としてパッケ?ジ開発・製造等を通じて、以下の具体的な労働安全衛生方針を設定し、事業活動に関連する全従業員によって労働安全衛生活動を力強く推進する。

  • 1. 安全健康を最重要課題として「業務に起因する負傷及び疾病の予防」と「安全衛生管理活動の継続的な改善」に努める。
  • 2. 労働安全衛生に関する法令の遵守、及び受入れを決めたその他の要求事項を満たす。
  • 3. 労働安全衛生活動の重点取組み事項。
    (1) 機械・設備における「挟まれ」・「巻き込まれ」による事故防止の取組み強化
    (2) 交通事故「0」化への取組み
    (3) 従業員の健康保持、増進(メンタルヘルス推進)
    (4) 事業活動全般にわたる危険・有害要因の抽出・特定と低減活動
    (5) 安全快適職場づくりの推進
    (6) BCP構築、訓練を積み重ね 緊急災害時における従業員の人命及び被害軽減
  • 4. 当方針は全従業員に周知徹底するとともに積極的に公表し、社会の安全健康管理水準の向上に貢献する。

社会貢献活動

福井地区(学童交通安全立ち番))

福井地区(学童交通安全立ち番)

福岡地区(地域小学生街頭誘導)

福岡地区(地域小学生街頭誘導)

熊本地区(厚生労働大臣表彰)

熊本地区(厚生労働大臣表彰)

北上地区(厚生労働大臣表彰)

北上地区(厚生労働大臣表彰)

福井地区(納涼祭)

福井地区(納涼祭)

函館地区(函館港まつり)

函館地区(函館港まつり)

交通安全
地域社会および子供たちの交通安全のため、
交通安全立ち番や小学生の街頭誘導を行っております。
献血
献血を社会貢献活動として位置づけ長年にわたり活動を行ってきた功績が認められ、厚生労働大臣より「感謝状」が授与されました。

地域コミュニケーション
納涼祭の開催や地域イベントへの参加、協賛などを通して、地域とのコミュニケーションを図っております。
清掃活動
行政・地域団体主催の清掃活動への参加や、各地区周辺の清掃活動を行い環境意識の高揚に努めています。
福井地区(三国サンセットビーチ海岸清掃)

福井地区
(三国サンセットビーチ海岸清掃)

福岡地区(宮若市クリーン作戦)

福岡地区
(宮若市クリーン作戦)

泗水地区(富の原工業団地内清掃)

泗水地区
(富の原工業団地内清掃)

宮城地区(会社周辺清掃)

宮城地区
(会社周辺清掃)

会津地区(会社周辺清掃)

会津地区
(会社周辺清掃)

杵築地区

杵築地区
(会社周辺清掃)

臼杵地区

臼杵地区
(会社周辺清掃)

分別と計量

福岡地区
(分別と計量)